薄毛の原因

自宅できるヘッドスパのやり方

ヘッドスパとは、頭皮と髪を健康に保つための頭皮ケアの総称です。

 

用意するものはタオルとヘアキャップとホボバオイルのみ。

 

まず事前に ホボバオイルを頭皮に適量つけておきましょう。 

 

 

そのまま15分ほど時間を置いて、その間に軽い運動かまたは読書をするなど適当に時間を潰してください。

 

そして時間が来たらタオルをお湯に付けて固く絞り、その蒸しタオルを頭にグルリと巻きます。

 

さらにその上にヘアキャップを被り、その状態で お風呂に入ります。

 

入浴方法はHSP入浴法というヒートショックプロテインという、タンパク質を増やす方法を使います。

 

浴槽の温度は40度、そして入浴時間は20分。                   

 

半身浴ではなく、きちんと肩まで浸かってください。

 

シャンプーはしてもしなくても構いませんが、すすぎは十分に行ってください。

 

すすぎは お湯と冷水を交互に使って流します。

 

お風呂から上がった後にさらに数分、体温を保温して汗をかくと、さらに良いそうです。。

 

大量に汗をかくので事前に十分水分を補給しておくことと、着替えも準備して置いてください。

 

髪はタオルやティッシュを使って出来るだけ早く乾かしてください。

 

このヘッドスパは、週に1度行うだけで育毛に十分効果があるそうです。