薄毛の原因

皮脂は育毛の敵なの?

育毛サロンに限らず、育毛剤や育毛シャンプーその他の育毛関連商品の説明でも、まず悪者にされるのが皮脂です。

 

BUBKA(ブブカ)のように男性型脱毛症に特化した育毛剤と言うのはまれで、ほとんどの育毛剤あるいは育毛シャンプーの商品説明にはこの皮脂が脱毛の要因だと説明されています。

 

そして、この皮脂が毛穴に詰まることによって抜け毛や脱毛の原因になる、と判で押したように断言されているのです。

 

 

育毛にとって悪者扱いの皮脂ですが・・・本当にそうなのでしょうか?

 

皮脂が詰まると 本当に抜け毛が増えるのでしょうか?

 

日本は極端な清潔国家です。

 

やたらと、雑菌が増えるだのと言って除菌だの殺菌だのという商品を売りつける広告が目に付きます。

 

これは、不安をあおって商品を売るという業界の戦略なのです。

 

日本人は特に清潔好きですから、清潔にしすぎて海外などでは その国の生水さえ飲めない ひ弱な身体になってしまいました。

 

よく「子供は良い環境で育てたい」なんて言って、田舎で生活したがる人がいますが これもよりけりです。

 

俳優の三浦友和さんがテレビ番組で言ってましたが、彼は子供の頃非常に環境の良い田舎で暮らしていたのですが東京に引っ越したとたんに倒れて長期入院したそうです。

 

原因は東京の環境の悪さ、これは 言わば温室で育った植物をいきなり外の世界に出したようなもの。

 

本人も「あまり、環境の良すぎるところで育つとかえって弱い身体になってしまう」と言っていましたが、その通りだと思います。

 

また、元女優で冒険家の和泉雅子さんもテレビで言っていましたが、南極では1ヶ月くらいお風呂に入らなくても大丈夫なのだそう。 

 

空気が綺麗なので 服も汚れないし髪などは自分の脂で髪に艶が出てかえって良い状態になったのだとか。

 

皮脂は頭皮をを守るバリヤーの役目も持っているので とり過ぎると、かえって頭皮に悪い影響が出るのです。