薄毛の原因

冬の脱毛の原因は夏の洗髪!?

脱毛が発症する時期は圧倒的に冬が多いのですが、その原因は夏の時期の洗髪であることが多いのです。

 

これはどういうことかと言うと、夏は特に汗をかき 頭皮の皮脂の量も増えます。

 

当然、洗髪の機会が増え 毎日洗髪する人が多くなります。

 

 

実はこの夏の間に毎日使い続けたシャンプーが 冬の時期の脱毛の原因である場合が多いのです。

 

現在、一般に安価で売られているシャンプーの中には、石油から作られた「合成界面活性剤」が入っています。

 

この、合成界面活性剤は安価に大量に作ることが出来るので、今売られているほとんどのシャンプーに入っています。

 

これは非常に洗浄力が強く、皮脂を取りすぎてしまう危険があることに加え、流し残しがあると毛穴から頭皮に成分が浸透し 毛乳頭の機能を破壊してしまう危険があるのです。

 

シャンプーを選ぶ時は合成界面活性剤や防腐剤の入っていないシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

また「シャンプー選びよりも洗い方の方が大事だ!」という人もいるくらいですので、洗髪の時には すすぎをしっかり時間をかけて行ってください。

 

お風呂に入る時も、洗髪はお風呂を出る直前にし、髪が濡れている時間を出来るだけ少なくするよう工夫したほうがいいでしょう。

 

夏の間の生活習慣しだいで冬の脱毛の危険が回避されるのです。