薄毛の原因

最新のカツラ事情

薄毛や抜け毛が気になる方のお役立ちグッズとしてカツラがあります。

 

本当に昔からカツラは存在するのですが、どうやらその昔のイメージがまだ根強いようで「つけたら違和感があり周りにばれてしまう。」と思っている方も多いようです。

 

そこで今のカツラ事情がどのようになっているのかを色々調べてみましたが、私たちが思っている以上にカツラも進んでいました。

 

どうしても薄毛や抜け毛が気になるという方は、一度最先端のカツラ技術にお世話になるのも1つの方法かもしれませんね。

 

 

まず最近のカツラは大きく分けると2種類あります。

 

その違いは人毛で作られているか人口毛で作られているかです、では人毛と人口毛の違いをそれぞれ見ていきましょう。

 

人毛は字の如く人の毛を使って作っているので自然なイメージがあります。

 

ただし人毛はいったん色を抜いて、カツラを使う人の髪色に合わせて再度染色されるため約1年もすれば色落ちがみられてきます。

 

また痛みやすい特徴もあるので日々のケアが大事となってきます。

 

次に人口毛ですが、こちらは色あせがほとんどなく手入れも人毛に比べれば簡単です。

 

ただやはり人工的に作られているものなので自然さで比べれば人毛に劣ってしまいます。

 

また人口毛は乾きやすい特徴があるので、その乾きの時間差で多少不自然な髪型になってしまうのが欠点です。

 

以上が最新のカツラにある2種類のパターンですが、本当に昔のあからさまなカツラのイメージはほとんどないので どなたでも安心して使えるようになっています。

 

しかも育毛剤やヘアチェックなどトータルにかかる金額を比べてみても断然カツラの方が安く仕上がるようになっています。

 

よってあなたが気づかないだけで意外と周りにはカツラの人がすでにたくさんいるかと思います。

 

テレビに出てらっしゃる方にももちろんいますし お手軽に簡単にできるという点でカツラは昔よりはるかに支持されるようになってきました。

 

どうせ髪の毛のことであれこれ悩みストレスを生むだけなのなら思い切った行動をとり、ストレス生活とはおさらばしましょう。

 

ストレスを感じることが抜け毛には一番悪いです。