薄毛の原因

M字かO字か、あなたはどちらのタイプですか?

抜け毛と薄毛といってもパターンがいくつかあり、その代表的なものにM字かO字があります。

 

たぶんご存知の方が多いかと思いますが、M字は前髪を上に上げるとアルファベットのMをしたようなハゲ方をしているものです。

 

一方、O字は頭部のつむじ部分を中心にハゲていくものです。

 

 

その見た目がアルファベットのOに似ていることからそう呼ばれています。

 

ちなみに私はM字のハゲ方をしていたので 皆さんはこの2つで言うとどちらに当たるでしょうか?

 

M字になったことをきっかけに色々と薄毛に関する知識を私は増やしていったわけですが、分かったことはこのM字とO字は原因がそれぞれ違っていたことです。

 

順にご説明します、まずM字ですがこれは主に生活習慣が関わってくる症状です。

 

私自身仕事で結構不規則な生活習慣をおくっていたので、この件については当てはまります。

 

またタバコを吸われる方は特にM字になりやすいという調査結果が出ています。

 

これはタバコが血液の流れを悪くしたり血液そのものを汚くするためです。

 

また睡眠不足も原因として関係してくるので、結果的に私は生活習慣と睡眠不足が関わっていたように思います。

 

一方O字は頭皮の血行不良が原因で起こる症状です。

 

血液が髪の毛に栄養を送るのでその血液の流れが悪くなると、もちろん栄養は髪の毛には届きません。

 

そうなるとつむじ部分を中心に髪の毛がO字型に抜けていってしまうのです。

 

ただ最近は血行不良を改善して栄養を送る育毛剤が開発されたのでO字の人は一度調べてみる価値があります。

 

以上がM字とO字の原因についてでしたが、結論を言いますとM字はストレスや生活習慣から引き起こされ、O字は血行不良による髪の毛への栄養不足が原因で起こるということです。

 

自分がどちらのタイプでどうしてそうなってしまうのかを知ることは、本当に大切になってきます。