薄毛の原因

育毛サロンの広告の裏側

最近やたらと育毛サロンや育毛剤・育毛シャンプー・カツラなどの宣伝が多いように思います。

 

BUBKA(ブブカ)のようにネットでしか買えない育毛剤というのは少数派で、ほとんどの育毛剤は新聞のチラシや雑誌の広告テレビのCMなど、有名人やタレントを使って広告しています。

 

ただ、新聞にはこの手の広告は載っていません、というか載せられないのです。

 

 

新聞だけでなくテレビも本来は育毛サロンのCMは出来ないはず・・・なのですが、何故か現在 お笑いタレントを使って育毛サロンのCMがテレビで流されています。

 

「薬事法とか色々あってまずいんじゃないの?」と思った人も多いのではないでしょうか

 

実はあれ、育毛サロンがCMしているのではなく製薬会社が育毛サロンのCMを作って流しているのだそうです。

 

なぜ、そこまでして広告をだすのか?

 

当然、儲かるからです。

 

発毛サロンの治療費は高額です、実際 頭皮治療に何百万円もかかることはザラです。

 

最近では「リーブ21の訴訟問題」で有名になりましたが、ああいうことが今でも実際にあるのです。

 

ですから、この手の育毛サロンの無料体験コースに行くことは非常に危険です。

 

それを足がかりに、契約を追ってくる恐れがあるからです。

 

相手はプロです、心理学やメンタルな技術を駆使して 押しては引き、巧妙に言葉の使い 契約を迫ります。

 

決して生半可な気持ちで行かないほうがいいでしょう。

 

増毛体験と謳ってCMしている会社もありますが、「増毛」は全く意味がありません。

 

髪は伸びるので数日後とにメンテナンスに通わなければいけませんし、髪に別の髪を編んでいるだけなので、その分髪に負担がかかって"抜けやすくなる"のです。

 

で、髪が抜けた後に勧められるのが主力商品の「カツラ」という訳です。